美術館

「マーダーミステリー×朗読劇」アソビドラマティック

観劇しながらスマホで捜査する
新感覚のアソビ朗読劇
Witch Trial
卒業ライブ殺人事件
 

News

STAGE INFO

TOKYO

2020年11月26日(木)〜29日(日)

四谷アウトブレイク *11月28日のみオンライン限定公演

​(〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10 第2太郎ビルB1F)
※丸の内線・四谷3丁目駅/4番出口から徒歩5分
※JR・四ッ谷駅/四谷口から徒歩6分

【一般発売開始】
2020年11月中旬予定

【チケット料金】
ライブ:4,000円(フェイスシールド、1ドリンク代含む)予定
*オンライン捜査への参加は、別途1,000円(税込)いただきます
*コロナ対策により、金額が変更される恐れがあります


Zoom:3,000円予定

*オンライン捜査は参加できません


バーチャル捜査参加:3,000円予定

*観劇しながらオンライン捜査を楽しめます

【公演に関するお問合せ】
アセティア 03-4500-8284 (平日11:00~17:00)


https://www.asetia.jp

STORY

アイドルグループ『ミラライラ』のリーダーが卒業するライブの日、

彼女たちのプロデューサーが、何者かの手によって“殺害”されてしまった。

 

その場にいた誰もが困惑するなか

『ミラライラ』のメンバーとマネージャーは

突如、不思議な法廷へと召喚される。

 

それも、全員がこの事件の容疑者として——

 

犯人は誰なのか。そして、プロデューサーは誰なのか。

 

『ミラライラ』の運命、そして結末を決めるのは……“客席のあなた”

 

真実を暴く“時の法廷”が、まもなく開廷する!

 

CHARACTER

鷹森アリサはアイドルグループ『ミラライラ』のリーダーで、グループの楽曲の作詞作曲を担当している。卒業ライブを最後に、『ミラライラ』を卒業するはずだった。

◆鷹森アリサ(女性・20代前半)

"天才"と呼ばれる『ミラライラ』で最年少のメンバー。かつては天才子役として一世を風靡した。天真爛漫かつ無邪気な性格でメンバーやマネージャーに怒られることも……。

◆宮迫レナ(女性・10代後半)

狭霧ミナコは『ミラライラ』メンバーでアリサの親友。歌唱力やダンスの実力はもちろん、演技についてもレベルが高く『ミラライラ』のなかでも、トップクラスの実力者。

◆狭霧ミナコ(女性・20代前半)

源マキエは『ミラライラ』最年長のメンバー。おっとりとした優しい性格で、メンバーの相談を聞くことも多い。そのため、ファンからは「ミラライラの母」と呼ばれている。

◆源マキエ(女性・20代後半)

◆大村ユウスケ(男性・30代中盤)

『ミラライラ』のマネージャー。いつもアリサたちのことを気遣っており、細かいところにも気づく有能な人物であり、メンバーからの信頼も厚い。

プロデューサー兼事務所の社長。引退ライブの直前に殺害される。

◆KJ夏樹

アリサたちを『KJ夏樹殺害事件』の容疑者として“時の法廷”と呼ばれる場所に召喚した謎の男。

◆裁判長

 

STAFF

◆監督/鈴村展弘

オダギリジョー主演・特撮ドラマ『仮面ライダークウガ(’00年)』にて監督デビュー。以降、仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズの監督として活躍。北川景子等主演・特撮ドラマ『美少女戦士セーラームーン(’03年)』、新垣結衣主演ドラマ『sh15uya(’05年)』、乃木坂46総出演ドラマ『初森ベマーズ(‘15年)』、『湘南純愛組! YOUNG GTO!(‘20年)』などを監督する。

代表作:


仮面ライダークウガ/仮面ライダーアギト/美少女戦士セーラームーン/炎神戦隊ゴーオンジャー/天装戦隊ゴセイジャー/大魔神カノン/スーパー戦隊VSシリーズ劇場/パワーレンジャー・サムライ/パワーレンジャー・スーパーサムライ/非公認戦隊アキバレンジャー/非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛/ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜/仮面ライダードライブ/初森ベマーズ/仮面ライダーゴースト ほか多数

◆脚本/塩味鷹虎

JAGSA(日本ゲームシナリオライター協会)所属の脚本家。これまでに実写映像、アニメ、イベント、ゲーム、書籍など多数手がける。脚本を担当した映画作品『ヒーローズユナイト』は、スペインの映画祭「AsianSummer Film Festival」で高い評価を受けた。

代表作:

ヒーローズユナイト/中国放映アニメ ビショップ(大主宰)/房州電撃!!ライデンマル/怪人会議〜shall we Villains?/沸騰のロマネスカ(シナリオ協力)/明智光秀×歴史リアル謎解きゲームシリーズ/ファイナルファンタジーグランドマスターズ/週刊少年マンガJ誌超話題作×リアル謎解きゲーム ほか多数

◆制作監修/ぺよん潤

日本大学芸術学部演劇学科卒のお笑い芸人。“ 本物の偽ヨン様 ” として一世を風靡した。現在は芸能活動と並行して、謎解き作家として様々な人気作を生み出し注目を浴びている。

代表作:


カイトアンサ(テレビアニメ)/Who killed the brave ~誰が勇者を殺したか?〜/モブX/怪人会議〜shall we Villains?/ 沸騰のロマネスカ ほか多数

プロデューサー

​音楽

​デザインワークス

​プロップデザイン

SPECIAL THANKS

豊沢朱門(ASETIA Inc.)

Comming Soon Kakky

ASETIA Inc.

Comming Soon 琉霞-Ruka- (Dearest CROWN)、紫花菫

​デジタルハリウッド東京本校

2020年本科UI/UXD専攻4月生有志

 

出演者募集

終了しました

 

スタンド花・差し入れについてのご案内

お祝いのお花をご検討の皆様、会場を華やかに盛り上げていただけますこと心より嬉しく存じます。

たくさんの皆様からお花や差し入れをいただけることを想定いたしますと、期間中のお花のメンテナンス、終演後の清掃問題への取り組みが必要となります。

大変お手数ではございますが、メンテナンス・回収を依頼できるフラワーショップ様への依頼をご検討いただけますと幸いです。気になる価格面やサービスなど、会場と相談の上、こちらからご提示させていただくこともあるかと存じます。

お気に入りのフラワーショップ様もあるかと思いますが、何卒、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

差し入れに関しましては、演者ごとのプレゼントボックスをご用意させていただきます。
会場スタッフの誘導に従い、ご自身のお名前を記載した上でボックス内にお納めください。

また「ナマモノ」の差し入れはお断りさせていただきます。予めご了承ください。

 

COPYRIGHT ASOBI DRAMATIC / ASETIA Inc. ALL RIGHTS RESERVED.